美術部に入ったらヤンキーばっかだった話part2

      2014/12/17

スポンサーリンク




美術部に入ったらヤンキーばっかだった話part1

美術部に入ったらヤンキーばっかだった話part3

美術部に入ったらヤンキーばっかだった話part4

121: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)20:45:01 ID:mfEiTsJoX
ただいま

まだ素麺大会の話しとか
理科室炎上とか

先輩卒業してからは
新入生勧誘とか
俺が部長になっておみまいされたとか
まぁ色々あるけど

とりあえずこんなもんです

なんか質問ある?

124: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)20:48:43 ID:2IwSghxxg
>>121
素麺大会
理科室炎上
Kwsk

125: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)20:53:42 ID:mfEiTsJoX
>>124
素麺大会は夏合宿で学校に部活勢はみんないて(主にスポーツ)
校内放送つかって前日に

ジャラジャラ先輩「明日は大量に素麺ゆでるから飯はまかせろ
各自めんつゆと薬味もってこい」

って放送しまくって
次の日に三階の美術室から長々と作った流しようの筒を
三階から一階の階段つたってグランドまで引いて
流し素麺した

その時いたスポーツ系の部活の連中もみんな割り箸と
麺つゆもって流し素麺したんだ

時々缶詰のみかんとか流した

126: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:00:45 ID:mfEiTsJoX
>>124 理科室炎上は
ミニ四駆大会を理科室でやったんだよ

そしたらあの先輩が
「俺、一階限りの最強のミニ四駆作った」
とかいって
プラモデル用のシンナーを充満させた
なんかラムネの容器とライターを乗っけたミニ四駆(もはや乗っけたというか本体どれだよってレベル)をね…
まぁわかるでしょ
ラムネの容器からでてる導火線にライターで火をつけて
ジェットエンジンになるとかいう説明があったんだけど

まぁそうはならず理科室が燃えたよね

といっても理科室炎上なんて大げさに書いただけで
先輩のミニ四駆が炎上して大変だったってだけの話し

122: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)20:46:47 ID:w44VRPIce
いまは何歳?

123: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)20:47:38 ID:mfEiTsJoX
>>122 心はガラスの十代

本当は31

127: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:05:24 ID:mfEiTsJoX
あぁこうやって過去を振り返ると

馬鹿だねぇ

馬鹿ですまされて良かったよ、本当

128: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:05:27 ID:NymDXn2yU
その先輩と今でも付き合いあるの?
あとそういう部活で育って、今の仕事とかにいかされてる?

130: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:10:57 ID:mfEiTsJoX
>>128 みんなと付き合いあるよ
このあいだっていってももう何年も前だけど
何人か同じ大学だったし。

いかされてるよ。

131: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:13:51 ID:UNjUKfySe
大学は美術系?

美術部メンバーで美術系の職業についた人いる?

135: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:17:57 ID:mfEiTsJoX
>>131 うん、美術系だよ
っていうか奇跡の美大率だよ

今日登場したので美大に行かなかったの
ガンマ先輩だけかな

他は同じ大学では無いにしても美大に行ったよ

アーティスト目指す人もいれば
普通にデザインとか建築とかの事務所入ったり
バラバラだね。俺は就職した。

132: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:14:51 ID:mfEiTsJoX
ちなみに最初に思い出す事があったと言ったのは
ジャラジャラ先輩に子供ができたんだ

それでメールがきたもんだから
つい色々考えちゃったわけさ

136: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:21:46 ID:mfEiTsJoX
時々、っていうか一年に一回は同窓会みたいな事をするよ
このあいだは真面目先輩の別荘に行った
まぁ個人で見ると結構あってるよ。
全員で会うってのは一年に一回くらいだけど
もろもろお互いの専門分野の事で会ったりしてる

138: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)21:57:44 ID:PjuCkMQXb
別荘…だと!?

139: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)22:00:42 ID:NymDXn2yU
>>138
そこ引っかかるよね、やっぱりw

140: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)22:07:06 ID:mfEiTsJoX
>>138 あれな、そんな大層なもんじゃないらしいよ
俺も詳しくは突っ込んでないから

まぁ俺もおなじ反応だった最初

142: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)22:14:14 ID:XGEYftUzf
良い先輩に巡り会えたな

143: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)22:26:26 ID:mfEiTsJoX
>>142 うん!

145: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)22:32:03 ID:PjuCkMQXb
いい先輩に巡り合えるというのは学生時代における最高の贈り物の一つだ

って前世のオレが言ってた

146: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)22:33:33 ID:mfEiTsJoX
>>145 なんでお前転生してんだよw

147: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)22:34:09 ID:PjuCkMQXb
>>146
いやぁうっかりうっかり

148: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)22:40:34 ID:PjuCkMQXb
ところで部長になってからの話を聞きたいんだが

あとお前さんの卒業式の時にも何かやってもらった?

152: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)23:01:05 ID:mfEiTsJoX
>>148 やってもらったよ

俺の卒業式は壇上に立ったら

武士が「たのもー!!たのもー!!」とか言って出てきて

特製卒業証書に無罪って書かれてて斬られなかった

よくわからなかったけど武士の子が泣きながら
抱きついてきたから
「がんばれよ」とか言った気がする

155: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)23:02:59 ID:PjuCkMQXb
特製卒業証書は伝統なのかww

157: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)23:13:09 ID:mfEiTsJoX
>>155 そう、伝統になったんだよ
もっと変な事してほしかったんだけどね

159: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)23:38:15 ID:tlD9W7Hfn
くそ面白い最高の部活じゃないか
漫画化したくなるな

胸糞悪い話はツナギの件という事?
のちに先輩がどうしたか知りたい

161: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)23:49:16 ID:mfEiTsJoX
>>159 胸くそ悪い話しはジャラジャラが卒業してから起きたんだ
だから先輩達は関係してこない

はずだった

164: 名無しさん@おーぷん 2014/05/22(木)23:59:53 ID:mfEiTsJoX
じゃあ胸くそ悪い話しでも

中2の文化祭中事件が起きた

勧誘の努力の末にゲットした初の美術部の紅一点の女子部員が
学外の高校生のヤンキーを美術室に連れてきてしまったんだ

まぁ普通に見て帰るかなとか思ってたんだけど
女子部員を執拗にお茶しよーよとか誘ってくる

女子部員は目でタスケテとサインしてきたので

俺と俺をいじめてた奴の二人で

止めに入った

がコレが間違いだった

165: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:04:43 ID:wDQVULt5R
「調子のってんのかてめー?」的な事をひたすらうちらに言ってくる

うちらは毅然とした態度で
「ほら、でてけよ、帰れよ」と促すも
いかんせん俺は相変わらず
普通の人から見たら調子に乗ったオタクのような感じだったんで
完全に火に油をそそいでしまった形になった

思いっきり突き飛ばされた

といっても後ろに二三歩下がるくらいだったんだけど

運悪く俺は64先輩の固定していない作品のコードに引っかかり
盛大にこけてしまった

その瞬間俺をいじめてた奴が切れる

「てめええこらああああ」となんかすげー怒ってた

そして俺は地味に嬉しかった

166: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:08:26 ID:wDQVULt5R
あ、いじめてた奴ってバスケ部の幽霊部員の奴ね

バスケ幽霊が殴ってしまったのだ

殴られた高校生はうしろに倒れ
置いてあった作品も台無しになった

もう1人の高校生がバスケ幽霊を殴りとばす

と、まぁ

殴り殴られる度に作品や展示がめちゃくちゃになっていった

部員の1人が
「先生呼んでくる!」といって出てったのを聞いた高校生二人は
一目散に逃げていった

167: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:11:02 ID:wDQVULt5R
64先輩に申し訳なかった

たまたま宣伝で外にでてた64先輩や三年生の人たちに
めっちゃ謝罪した
女子部員も泣きながら
「私がつれてきちゃったから…」とか言って謝ってた

でもそれは仕方が無い

なんせこの女子部員、谷間を全面に押し出したコスプレで
客を引いていたのだ

男なら絶対ついてくる作戦だったが

ある意味成功しすぎて失敗した

168: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:13:56 ID:wDQVULt5R
と、まぁ文化祭なか日にしてこの有様だったが

64先輩(この時部長)の

「形があるから壊れんだ」

「今からでもまた良い展示にしよう」

という部長っぽい言葉のおかげで
みんなその日のうちに頑張って立て直した

まぁ元の状態と比べたら良くはなかったけどね

169: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:16:13 ID:wDQVULt5R
文化祭はそんなこんなで終わったが

こっからが最悪だった

ある日いつものように部活にでたが

バスケ幽霊がいない

いつまでたってもバスケ幽霊は現れず

みんなで
「さわやか馬鹿も休む事あるんだね」
とか話してた

170: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:19:15 ID:wDQVULt5R
次の日
そのさわやか馬鹿は

見るも無惨なボコボコな顔で登校してくる

俺「え、だれ?どうした?」

バスケ幽霊「いやー昨日親父と喧嘩してさー
しばらくちょっと早めに帰るわぁ」

俺「お前の父ちゃん、猛者なんだな。がんばれ」

俺はなんの疑問も思わず
いろいろ大変な事ってあるなーぐらいに思ってた

それから一週間くらいはバスケ幽霊は
ふと気づくと既に帰っているという状態だった

171: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:22:33 ID:wDQVULt5R
そんなある日

紅一点が俺に話しがあると呼び出してきた

そりゃあもう期待しましたさ、次期美術部部長ですし
胸もでかく、適度なギャルの色白の紅一点は
俺を放課後の体育館裏に呼び出した

意気揚々と向かう俺

人生がバラ色の気分だった

が、まぁ違った

紅一点「バスケ幽霊先輩の事なんですけど…」

俺はあぁ、俺ではなくバスケ幽霊の事が好きなのかと
心底がっかりした

172: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:24:36 ID:wDQVULt5R
紅一点「下校してるのたまたま学校の窓から見えて

そしたら文化祭の時の高校生の人と一緒に歩いてるように見えたんです」

俺「え、あのヤンキー?」

紅一点「そうです、あと知らない人も何人か」

俺「ええ!?それってあれじゃね?リンチじゃね!!?やばいよそれ!!」

紅一点「はい、だから部長(次期)に相談したんですけど」

173: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:27:01 ID:wDQVULt5R
俺「わかった…ちょっと考えるわ…」

次の日

なんも考えられなかった俺は

バスケ幽霊が帰るのをバレないようにつけていった

が、バスケ幽霊にはバレなかったものの
高校生にばれた

そして捕まる俺

もがくもむなしく連れ去られる俺

174: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:30:31 ID:wDQVULt5R
そして俺の叫びがバスケ幽霊に届いてしまった事で

再びバスケ幽霊はブチ切れて全力でこっちに走ってきた

なんか「話しが違う」とか
そんなような事を話してた気がする

ざっくり説明すると
バスケ幽霊が下校中はってた高校生集団に会う

イケメンな事を言う
「俺に何しても良いんで他の子には手をださないでください」

で殴られまくる

っていうのをこの何日間かやっていたようだった

175: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:31:29 ID:KbrWUmzku
うーんマジ胸糞悪いな…

176: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:32:52 ID:wDQVULt5R
そんな世界もあるのだなぁと思った

その日は二人で殴られた

相手の高校がどこかもわからないし
名前もわからないので反抗しようがなかった

俺が部長になって早々大問題を抱えてしまった

もう殴られたくないしと悩んでいたある日

「ちぃいいいっっす、ひさしぶりー!」

相変わらず騒々しい声で奴は入ってきた

177: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:33:59 ID:RAioSSX5h
先輩キター?

178: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:36:03 ID:wDQVULt5R
短髪に金髪、そして念願のピアスを開け
秋すぎてるのにアロハシャツ、そして絵の具まみれのGパン
ジャラジャラなんかつけたアクセサリー

「なんだーおまえらー喧嘩したんかー?」

俺とバスケ幽霊は膝から崩れ

「ぜんぱあああいいい、だずげでえええええ」って泣いた

179: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:37:15 ID:sqbgIUtEL
今北産業

180: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:38:08 ID:LkvAQD2Z6
>>179
面白いから
全部
自分で読め

181: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:39:54 ID:KbrWUmzku
>>179
途中から
読むのは
もったいない

182: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:42:54 ID:wDQVULt5R
あの時の先輩の登場シーンは忘れられない

俺の人生のなかで1、2をあらそう思い出補正ゆえのイケメン化がされていた

事情を説明してから早かった

先輩の中学の時の同級生をつたって
高校を特定した先輩は単身校門の前で
プラカードと拡声器で

「俺ええええ○○中学の卒業生だけどおおおお家の後輩をぼこぼこにした奴おいでええええ!!!」

「暴力反対!!いじめ反対!!中学生しか相手にできないのかっこわるーい」とか叫んでたらしい

それ以降何があったかはしらないが
本当にピタリと止んだ

ジャラジャラ「ビシッと決めてやりましたんで、まじ土下座のデッサン飾らないでください」

ていって帰っていった

183: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:46:50 ID:vMTPaaG1n
俺もこんなに男気のある人間になりたい

184: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:49:05 ID:wDQVULt5R
スポンサーリンク




ちなみに紅一点が俺の童貞を奪っていった話しは
高3になってからの話しなんで話さないです。

あ、あとその紅一点と結婚した話しも中学の話しとは別の話しなんで
遠慮願いたいですね、えぇ。

186: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:52:19 ID:PBDNdT5PC
>>184
もうお前、思い出洗いざらい喋ってけwww

189: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:00:47 ID:wDQVULt5R
>>186

あれな、俺が美術部入ってモテた話しするわ

まぁ本当ひょんな事から美術部に入ってしまった俺は
先輩から良い事から良からぬ事までをいろいろと教わった

周りが周りだけに、というか美術部で目立つ人たちが
みんなヤンキーっぽかったりしたのもあって
わりかし目立つ事をする俺は特に
ヤンキーに混ざったオタクという新ジャンル開拓の末
変に注目されるようになった

まぁ新入生入ってきたら目立つ先輩に憧れるのと同じだよ

187: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:52:34 ID:KbrWUmzku
>>184
マジかよ!?
おまえ漫画の主人公かよ!

189: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:00:47 ID:wDQVULt5R
>>187 みんな主人公だろ?

188: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)00:55:45 ID:8UxvnzSzX
漫画化、アニメ化したら美術部に入る中高生増えそうだな
正直けいおん!より面白い

190: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:05:40 ID:wDQVULt5R
特に同級生達からも

「俺君って真面目先輩と仲いいんだよねー」とか
「ツンツン先輩ってこわい?」とか
「あのジャラジャラ先輩ってどこかおかしいの?」とか

まぁ威を借ってた訳ですわ

目立つ先輩と一緒にいつもいるから

俺までやたら目立つようになった

特に最初は何もしてなかったけど夏休み前くらいから
色々やりはじめてたし
そこら辺から目立つオタクとしてポジションを得ていった訳ですよ

191: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:07:39 ID:ZkbpSAk66
お前今の仕事デザイナーだろ

192: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:10:48 ID:wDQVULt5R
>>191 なんでそう思ったの?

特に真面目先輩は生徒会だったし
ジャラジャラ先輩とは違うベクトルで目立っていた
いや、モテていた

そしてツンツン先輩も
寡黙さと身長の高さがあいまって
さらにジャラジャラ先輩という比較対象までいた事で
モテていた

この二人の血を受け継いだ俺は
言うたらジョルノジョバーナの用な存在
とか勝手に思っていた

っていうか二人は顔が整っていたし(まぁジャラジャラもなんだけど)
体育祭の事もあいまってモテまくっていた

そう美術部はモテる部活だったのだ

193: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:11:04 ID:ZB1Yr5iry
裏山

194: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:13:54 ID:sqbgIUtEL
追いついた
映画化待ったなしのエピソードだな

195: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:14:15 ID:wDQVULt5R
そして何より

パナイ先輩の恋愛講座が俺をモテ街道を一直線に進ませた

まぁ嘘だ

実際もてるというかチヤホヤされたのは
中3になってからだった

1年生から面白い先輩として人気を得て
二年生からも面白くてしっかりしている先輩として
人気を得ていた

まぁバスケ幽霊にはかてなかったんですけど

196: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:19:18 ID:wDQVULt5R
バスケ幽霊は美術部にはいない爽やかさ+イケメン+美術部ってGAP
そしてクールで仲間思い、中身までイケメン

ときたもんだ

そりゃあモテる
奴がモテなきゃ誰がモテんだって話し
俺が中3の時、バスケ幽霊は一番モテていた

俺は

正直さっきモテたとかいう話しを盛ってしまったのが
つらいぐらい

そんなことはなかった

本当下級生に元気な声で挨拶され
よくわからないけど
「ファンです!」って男子に言われたりした

197: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:21:21 ID:wDQVULt5R
男子にファンですって言われるのは悪い事じゃない

でも、

それってあれだろ?

お笑い芸人的扱いだろ?

俺は女子にもてたいんだ

って心底思ってた

198: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:25:32 ID:wDQVULt5R
でもバレンタインの時は本当嬉しかった

本命のチョコはなかったけれど
義理チョコをいっぱい貰った

俺はそんな事なかったから嬉しくて嬉しくて
その年のホワイトデーは相当気合いを入れた
バスケ幽霊とパナイ先輩にお願いして
お返しの助言をしてもらったりした

まぁその義理チョコの中に
紅一点からのチョコもあったんで
なんか感慨深いよね

とまぁ俺の話しはどうでもいいや
次の話しをしたら寝るわ

199: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:31:26 ID:wDQVULt5R
美術部っぽい話しではないけれど
ジャラジャラ先輩のドッキリがっかりバースデーの話し

もしくは美術部っぽい話しがいい?

200: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:33:03 ID:KbrWUmzku
上が題名でもう面白い

201: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:37:07 ID:wDQVULt5R
「明日、遂に作戦を実行する日が来た」

「わかるな、絶対さとられてはいけない」

「これはドッキリなんだ」

「仕込みも完璧だ」

「相手に感づかれたら終わりだ、明日は心して行け」

「ラジャ!!」

ジャラジャラ先輩のドッキリがっかりバースデー

202: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:39:44 ID:wDQVULt5R
朝、いつもより少し早めに
ジャラジャラ先輩以外が集まった

そわそわさせながら
様々な仕込みをすましていく

誰かが階段をのぼる音がする
ジャラジャラ言わせたアクセサリーの音だ

間違いなくターゲットの登場だった

下っ端の俺は真面目先輩にアイコンタクトを送る

そしていよいよ世紀のドッキリが始まるのだった

203: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:41:31 ID:wDQVULt5R
一週間前

真面目先輩「来週じゃらじゃらの誕生日なんだが…」

俺「あ、じゃあ祝いましょうか」

真面目先輩「今年もドッキリで行く!」

64「お!去年に引き続きだね!」

真面目先輩「今年のドッキリの計画をもう既にたてた

皆聞いてくれ…」

204: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:42:15 ID:wDQVULt5R
真面目先輩「

今年のドッキリは

ドッキリを仕込んでる風なんだけどいつまでもドッキリがこないドッキリだ!!!!!

一同「なんだってーーー!!!?」

205: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:43:48 ID:wDQVULt5R
真面目先輩「あいつが

自分で

俺今日誕生日だったんだ

って言ったら祝ってやろう」

俺はさすが真面目先輩

ぬかりねぇって思った

206: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:46:27 ID:wDQVULt5R
時は戻り

ジャラジャラ「おはよー」ガラッ

扉をあけられた瞬間急いで先輩の前に立ち

俺「せんぱーいおはようございます。
あのちょっと個人的な相談があるので来てもらって良いですかー?」

ジャラジャラ「お、おう。」

そう言って先輩を連れ出し
どうでもいいような会話をし

とりあえず朝部活は無事終了

207: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:49:23 ID:wDQVULt5R
時をすっとばし

放課後

相変わらずコソコソ何かやってる風を装う俺たち

64先輩
「あ!そういえばジャラジャラ先輩、今日はちょっと外でスケッチしましょうよ!」

ジャラジャラ「えー、おう。じゃあみんな行こうか!」

64先輩「あ、いや、えっと二人で行きましょう!ね!」

肩を押して先輩を送りだす64先輩

208: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:53:11 ID:KbrWUmzku
ジャラジャラ先輩期待するだろこれわw

209: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:53:16 ID:wDQVULt5R
それで20分くらいしてから
64先輩が大きな咳払いを廊下でしながら帰ってきた

64「ただいまー。」
ジャラジャラ「…ただいまー。」

多分この時くらいから
ジャラジャラ先輩は見事に
ドッキリされる側として気を使いはじめたのだった

回想

真面目先輩「あいつはドッキリを仕組まれてるって思ったら
台無しにしようと自ら今日何の日だっけーとか言い始めるから
みんなはそれを無視し続けてくれ」

回想終

ジャラジャラ「あー、今日っていい日だなー」

210: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:55:48 ID:wDQVULt5R
ジャラジャラ「あーこんないい日ってあるんだなぁー」チラ

まんまと引っかかってる模様

すかさず俺はうっかり何か物を落とす

すると64先輩が
「っば!俺!おま!」
と少し慌てる

ジャラジャラ「えーー?なにーー?どうしたのーーー?」

ジャラジャラ「なんだなんだー?何がどうしたー??」

正直笑いをこらえるのが大変だった

211: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)01:58:06 ID:wDQVULt5R
ツンツン先輩が

「あ…」

と呟く

真面目先輩がツンツン先輩に

ばれないようにしてる感じで

「なんか問題でもあったか?」

的な事を聞いていた

勿論本人に聞こえてしまうくらいの声で

ジャラジャラ「ひゅーーーーひゅーひゅーーー(口笛)」

聞こえてないふりをしている

212: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:01:08 ID:wDQVULt5R
すると真面目先輩が俺にアイコンタクトをする

もちろんジャラジャラ先輩には丸見えの状態で

俺はカレンダーの方をみて

やっちゃったって顔をする

カレンダーのその日の場所に
「ジャラジャラ先輩ドッキリ誕生日会」
と赤ペンで書かれている

それをチラッとみて確認したターゲットは

「64さ!ゲームしに美術教官室いこうぜー!」

と言いはじめた

213: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:03:32 ID:wDQVULt5R
64「そ、そうだな、じゃあゲームすっか」

と今のうちにカレンダーを隠すんだてきなっぽい感じでこっちに視線を送る

俺「あ、今教官室…」

64先輩「あ…」

すると

ジャラジャラ「いやー外の空気もう一度すいにいこうかなー」

本当に扱いやすい人間だと思った

214: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:05:42 ID:wDQVULt5R
ジャラジャラ先輩が教室から出て
去ったふりをしているのはうちらにはバレバレだったので

俺「いやぁ一時はどうなるかと・・・」

とか

真面目「まぁでもあいつは馬鹿だから気づいてないみたいだな」

とか

ジャラジャラ先輩に聞こえるように発した

215: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:06:38 ID:KbrWUmzku
すべての登場人物が芝居じみてるwww

216: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:07:59 ID:wDQVULt5R
そんな感じであっというまに下校時間がくる

ジャラジャラ先輩は何時間も前から

今か今かと首を長くしすぎて折れてしまうのではないかというくらい

待っているようだった

すると真面目先輩が切り出す

「帰るか。」

そうすると一斉にジャラジャラ先輩以外の人たちは帰る準備をし

「じゃあ、おつかれさまでしたーまた明日ー」

とか言って部屋をでようとした

217: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:09:39 ID:wDQVULt5R
すると

「待つんだ!!!!!!」

それは今まで聞いた事の無い

まじめなトーンで

ジャラジャラ「まて、なにか忘れてないか?」

俺たち「え?なにがですか?早く帰りましょうよ」

ジャラジャラ「いや、よく考えて、今日は何の日よ?」

64「部活の日だろ?」

218: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:12:17 ID:wDQVULt5R
ジャラジャラ「まぁ、そうだ、だがそれじゃないんだ」

パナイ先輩「あ、俺これからデートだ帰らないと…」

ジャラジャラ「え…え?だって、え?いろいろ仕込んでるんじゃないの?」

真面目「え?なにが?ごめん俺予備校いかなきゃだから先でるわお疲れ!」

そういって真面目先輩とパナイ先輩はでていった

それから

俺「あ、じゃあお疲れさまでしたー」

64「うーい、またあしたー」

ツンツン「うす」

219: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:14:12 ID:wDQVULt5R
うちらが教室をでて

扉をしめようとした時

ジャラジャラ先輩は膝から崩れ落ちながら

顔は天をむき瞼はとじ

「お、俺今日誕生日やん」

と言った

220: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:15:05 ID:ZB1Yr5iry
ワロタ

221: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:15:36 ID:wDQVULt5R
すかさずクラッカーをならす俺たち。

状況が全然読めていないジャラジャラ先輩。

そうしてドッキリは大成功におわりクラッカーをならした後は

普通に解散した

222: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:17:45 ID:wDQVULt5R
解散したときも

ジャラジャラ先輩は
「え!?なに?え?あんだけ仕込んでてコレだけ?えーーー!?」

とか言ってたけど
みんな一目散に帰った

次の日いじけた先輩を相手にする事になったのも
考えとけば良かったと思った

おわり

223: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:19:06 ID:wDQVULt5R
ってことで長い間付き合ってくれてありがとうね。

もう夜遅いんで、体力もおっさんは限界なんで

寝ますわ

225: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:19:59 ID:KbrWUmzku
おつ
また明日ー

226: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:21:19 ID:pUC9ce22E
また明日な!

227: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:21:51 ID:HZCyVQACQ
おいついた おもしろすぎるだろ おつかれ

229: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)02:38:45 ID:uJkpJuDIn
おもろすぎるwwwwww

233: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)08:34:05 ID:s4pkFAI3N
おいついた こんなおもしろい部活に入りたかったわ!

234: 名無しさん@おーぷん 2014/05/23(金)08:35:24 ID:ydXu0ewST
感動した!じゃぁな!


管理人『美術部に入ったらヤンキーばっかだった話part3

引用元: 美術部に入ったらヤンキーばっかだった話

関連記事:

スポンサーリンク




 - 男女・恋人・イケメン

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>