意味が分かると怖い話

      2014/12/17

スポンサーリンク




1: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:04:19 ID:hIafASQ7W
教えていただきたい 少し暑いので

235: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:23:00 ID:xt3nk3AEs
19 名前: つくばちゃん(埼玉県)[sage] 投稿日:2011/01/18(火) 08:40:47.34 ID:RcZEdQsY0
ν速に阪神も宮城も経験した奴いたでしょ。
うちの県には来るなとか皆に言われててワロタ

30 名前: ぼっさん(関東・甲信越)[sage] 投稿日:2011/01/18(火) 09:16:47.51 ID:/0rU1bbmO
>>19
そいつ新潟も経験してなかったっけ

84 名前: あんらくん(神奈川県)[] 投稿日:2011/01/18(火) 17:53:50.82 ID:g3gC8jBR0
>>19
それ俺だ
大阪出張で阪神淡路、新潟出張で中越、石川県出張で能登半島と
被害の大きかった大地震三回を出張先で食らった

今年の三月中旬に岩手県に行くけど地震ないといいな

237: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:23:40 ID:hIafASQ7W
>>235
いやいやいや

238: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:24:07 ID:HcP2i8Wbd
>>235
マジかよ・・・

241: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:25:07 ID:hIafASQ7W
>>235
この方ご存命かな… 

242: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:27:31 ID:Vdea9cFCt
>>241
3回も生き残ってるから今回も大丈夫やろヘーキヘーキ

28: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:35:12 ID:xt3nk3AEs
「どんな願いでもかなえてやろう。ただしひとつだけ、な」と魔神は言った。
ひとつだけ、か……。

富。いや、
名声。いや、
美女。いや、
絶対権力。いや、
不老不死。いや、
世界平和。いや、
究極の快楽。いや、
宇宙の真理の解明。いや、
悟り。いや、
時間旅行。いや、
超能力。いや、
他の生物に生まれ変わる。いや、
なんか漠然と「最高の幸福」。いや、

……だめだ、決められん! 悩んだ末、おれは魔神にこう頼んだ。
「今挙げた中で、おれが本当に心の底から望んでいる願いをかなえてくれ!」
「わかった。それでいいんだな」魔神はそう言って消えた。

それから一年。いまだにあの時かなえられた願いが何だったのか、よくわからない。

もうすぐ戦争が始まる……。

29: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:37:13 ID:hIafASQ7W
>>28
葛藤(戦争)しか思いつかんムムム

31: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:39:55 ID:hIafASQ7W
なぜ戦争なんや‥

32: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:40:52 ID:htdogU0KX
世界平和。いや→戦争
みたいになってんのかな?

33: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:41:36 ID:xt3nk3AEs
>>32
正解やで

34: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:41:46 ID:hIafASQ7W
>>32
ワイも否定したから戦争なのかとおもた

38: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:42:56 ID:t30SqZstQ
「世界平和。いや」が一番つよいってことか?

39: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:43:42 ID:hIafASQ7W
魔神意地悪すぎやんけw

40: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:45:46 ID:xt3nk3AEs
俺の友達にKというオカルト好きがいた。
ある日Kが俺に見て欲しいものがあると言ってビデオテープを渡してきた。
なんでも幽霊がでるというある廃トンネルに真夜中にネットで知り合ったオカルト仲間とともに行ったらしく
そのトンネル内をKが撮影したものらしい
見てみるとKとオカルト仲間達が薄暗いトンネルをライトで照らしながら歩いていた。
するとKが
「そこで止めてくれ」
俺は慌てて一時停止ボタンを押した。
「左端の方をよーく見てくれ」
見てみると子供が背中を向けて立っていた
かなり不気味だ…
「言っとくけどやらせじゃないマジだぞ」
なんか胡散臭いな~と思いつつこのビデオを別の友達に見てもらおうと思いKからビデオを借りた。
そして友達に先入観無しに見て欲しかったので何の説明もなく「見て欲しい」と渡した。
その晩から友達から電話がかかってきた。
「ビデオ見たよ心霊スポットを撮影したんだろ?」
「そうKが撮ったんだ。何が写っているかわかった?」
「子供だろ?あれなんか胡散臭いよな」
「そうそう、あれたぶん人形か何かだな」

「まー不気味であることは変わりないけどね。なんかすごい目が光ってた」

「でもKはやらせじゃないって言い切るだろうな」

「アハハハハ」

と言いつつも内心あれは本物かもと思っている俺だった。

友達もきっと同じ気持ちのはず。

44: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:48:32 ID:hIafASQ7W
>>40
なんで向き

47: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:49:36 ID:xt3nk3AEs
>>44
正解
自分が見た時は背中を向けているのに友達が見た時はこちらを向いている

49: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:52:08 ID:hIafASQ7W
>>47 怖いの 友達大丈夫かな…

48: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:49:47 ID:VP3HLUIny
【二階にいる何か】
あれは俺が10歳のころの話
俺は冬休みに祖父母のいるA県へと泊りに来ていて、いとこのBやCと一緒に遊んでいた

ある日Bが「立ち入り禁止になってる2階行こうぜwww」といいだした 正直怖くて行きたくなかったがチキンと思われたくないので俺とBとCで2階へ行った。

2階に行くと右隅に扉が一つあった確認しようとすると中から不気味な声が聞こえたので怖くなった俺たちは急いで1階に戻った。

祖父が何事だと駆けつけたので今起きたことを話したら「みたのか!!あれをみたのか!?」と凄い剣幕でいいだしたので俺たちは声は聞いたけど中はみてないと言ったら
祖父は「そうかとりあえずもう2階には行くのをやめなさい」といった

俺は祖父に中には何がいるの?と聞いたら祖父は

「お前たちが大人になればいずれわかる存在だ」といった。

その日の夜Bは震えながら言った

「実は……俺見ちゃたんだよな少しだけ……」と、
一体何を見たんだと言ったがBは「とても話せない」といった。
それから家に帰るまで2階には上がらず特に変わったこともなかった、

あれから20年の月日が流れた。
今思うと2階にいた何かの正体をBが必死になって隠したのか
祖父が「大人になれば分かる」といったのか分かった。俺がその何かになってしまったから…..

51: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:53:14 ID:hIafASQ7W
>>48
???なんや

53: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:54:22 ID:VP3HLUIny
>>48 は引きこもり

55: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:55:37 ID:gZCRrGMFr
お前ら良く分かるなw
さっぱりだわ

57: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:56:18 ID:xt3nk3AEs
ニートが住んでたのか

58: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:56:35 ID:hIafASQ7W
あーー
頭良いな それは思いつかんで

59: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:56:45 ID:HcP2i8Wbd
意味が分かると怖くなくなるじゃねーか!

62: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:58:08 ID:djfEugjtL
これは深読みしたらあかんタイプの話やね

64: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:58:53 ID:hIafASQ7W
祖父も見たら怒りますわ

65: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)21:59:23 ID:yYUKWza4G
おおしろい

66: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:00:03 ID:xt3nk3AEs
大学生になって念願の一人暮らしを始めた 立派ではないけど俺の城だ 自由って最高!
・・・だけどひとつだけ気になることがある 3ヶ月たつが隣の住人を見たこと無い
たしか入居してるって不動産屋が言ってたけど・・・なんか気味が悪い・・・
更に気味が悪いことに夜中になるとその部屋から女の押し殺したような笑い声が聞こえる
毎日決まって3時ぐらい・・・ヤバイ女でも住んでんのかな?
ある日体調が悪く大学をサボっていたら不動産屋が新しい客を連れてきたのが窓から見えた
そこで隣の入居者についてちょっと聞いてみた
『ああ、隣は君と同じ歳の男の子だよ、同じ大学の子じゃなかったかな?多分今いるよ』
俺は思いきって挨拶しに行くことにした

「こんにちはー、隣のものですけど・・・」
『はーい、なんですか?』 (お、いた!)出てきたのは普通の男だった
「いやー、なんか越してきて一度も会ってなかったんで・・・なんか不動産屋から同じ大学とも聞いたんで・・・」
『ああ、君も○△大学なんだ、これから宜しく!俺いつも遅くまで居酒屋でバイトしてるからあまり家に居ないんだけどね』(なんだそういうことねw)
俺たちは他愛も無い話をした
「そういやあ時々女の子の声するけど・・・」
『ああ、彼女同じバイトなんで一緒に仕事入った日は時々終わってからこっちに来てるんですよ』(マジかよ!?うらやましいなあ・・・)
「ふーん、そうなんだ、じゃあ彼女さんに宜しく」
『もし良かったら今度一緒に部屋で酒でも飲みましょう!そっちの彼女が来てる時に』(チクショー・・・俺彼女なんかイネーよ・・・)

70: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:01:41 ID:hIafASQ7W
>>66
これはわかったかも?

71: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:02:09 ID:T9UF2mOMh
>>66
こっち側に居るの?

73: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:03:18 ID:hIafASQ7W
>>71 同じ

74: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:03:45 ID:5lxM9SbkF
部屋の間に誰かいるんだよ

79: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:05:49 ID:xt3nk3AEs
>>74
正解

 隣の部屋の人も同じ笑い声を聞いていて、「俺」の部屋から聞こえていると思い込んでいる。

 つまり、笑い声は「俺」の部屋と隣の部屋の間の空間から聞こえている。

81: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:06:26 ID:hIafASQ7W
>>79
マジか… 怖すぎやろ

76: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:04:55 ID:gZCRrGMFr
壁と壁の間に誰かいて、隣の奴も自分も女の声が聞こえてるってことか

92: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:10:38 ID:irRDxDk4e
俺が聞いてる女の声は「決まって毎日」
隣人の彼女は「たまに」
この時点で隣人の彼女の声ではない

72: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:03:12 ID:AG4iRg8KR
俺は何年か前までずっとサンタを信じていた
何故かと言うとクリスマスの翌日目が覚めると、いつも枕元にはプレゼントが置いてあったから
毎年毎年俺の欲しいものを的確に届けてくれた
サンタは神様だとずっと思ってた

だがある日を境に、俺はサンタを信じなくなった
するとどうだ。その年から一切サンタは来てくれなくなったじゃないか
この世は無情だよなあ

83: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:07:06 ID:gZCRrGMFr
サンタわからんなぁ

95: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:13:50 ID:AG4iRg8KR
サンタの話は怖い話やなくて悲しい話やな。方向性間違うたねすまん

まずサンタは語り手の(父)親なんやけど、語り手は正体を知らん。サンタ=神やと思っている
ある日を境にサンタを信じなくなった=神を信じなくなる程の出来事があった=(父)親の死
(父)親が亡くなったんで、その年からサンタは来ない

98: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:15:01 ID:J7BZIMn47
>>95
ふむふむ

99: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:15:14 ID:hIafASQ7W
>>95
やっぱり親御さんか…
悲しい話でもええで 考えるの楽しいからさ

100: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:15:46 ID:XrAP9IDEN
>>95
悲しいなあ・・・・

117: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:34:15 ID:ergltSy6t
俺にも彼女ができた
包容力のある蠍座のB型
丁度仕事から帰って来た時告白されて
持って来た食材で料理中。
つまり俺にも春が来た
たのしい日々が始まりそう
女っ気がない人生から卒業だ
ニコニコした生活が待ってる
居場所もできて
座ってると料理が出てきた
ラッキー
れんあい経験無いけど
てんからの贈り物かな?
にんげん、良い事がある
げんに、俺がそうだ
ラッキー
れんあいも頑張るか
なんか、ずっと見ていてくれて、
いつも気に掛けてたらしい
たのしい
すてきな人生
けいけんない俺で良いらしい
てか、これ見て照れてるよ

118: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:34:51 ID:xt3nk3AEs
>>117
縦読み

119: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:35:14 ID:HcP2i8Wbd
>>117
ひぇ・・・

122: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:36:08 ID:hIafASQ7W
>>117
アアアアアアが

123: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:36:29 ID:ergltSy6t
とてもやかましい店だったため、
耳栓替りにパチ●コ玉を左右の耳に詰めた。
ところが耳の奥に詰め込んだため抜けない。
耳掻きで取り出そうにも隙間がない。

知人が勤めるある企業の研究室を訪れた。
以前、実験用に超強力な電磁石があると聞いたから。

知人は呆れ返り「簡単に抜けるから、大丈夫」と言う。

スポンサーリンク




装置の磁石の所に、右耳をつけた。電磁石のスイッチを入れる。
言葉どおり、磁石は超強力で、瞬時に磁石に引き寄せられた。
その後、カキーンカキーンという衝突音が研究室に響き渡ったのである。

125: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:37:24 ID:HcP2i8Wbd
>>123
頭を貫通したのかな?

132: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:38:31 ID:gZCRrGMFr
>>123
左の球……

135: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:39:39 ID:hIafASQ7W
>>123 痛すぎ

139: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:40:44 ID:ergltSy6t
遂に大学一の美人女性とデートの約束をとりつけた。

明日の12時に喫茶店で待ち合わせとあって興奮のあまりろくに眠れなかった。

そして当日、目覚まし時計を見ると

「65時21分?」

まだ夢を見てるなと寝っ転がったとき、
真実に気付き、絶叫した。

149: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:43:18 ID:5lxM9SbkF
>>142
デジタル時計ってことやろ

144: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:42:38 ID:J7BZIMn47
>>139
逆さ?

145: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:42:40 ID:5lxM9SbkF
>>139
そんだけ遅刻したもうおらんやろ

147: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:42:47 ID:HcP2i8Wbd
>>139
怖いっちゃ怖いけど

146: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:42:41 ID:xt3nk3AEs
俺の通っていた小学校にはちょっとした怪談があった
理科室の人体模型(体半分が血管、筋肉、内臓、のやつ)が夜になると
動いたり喋りだしたりするというありがちな話

ある夏の夜友達2人と肝試しをすることになった
場所は学校でしかも理科室に入って
例の人体模型の頭にシールを
貼るという内容だった
一番手は俺だった学校に入り
あらかじめくすねていた鍵で理科室のドアを開け
勇気を振り絞って中へ入った
「本当に喋りだしたらどうしよう・・」
あまりの恐怖に目をつぶって模型に近づいた
けれど目をずっとつぶっているのも怖くなり
思わず目を開けるそこには
人体模型の無表情で真っ白な顔が・・
「うわ!!」俺は一瞬かなりびびったが
思ったよりも怖くなかった
「ただの人形じゃん」そういって頭にシールを貼って
学校を後にした

残りの2人も無事に帰ってきた
結局何ともなかった
あの怪談話はただの作り話だった

151: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:44:10 ID:J7BZIMn47
>>146
人体模型なのに白い顔?

153: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:44:54 ID:xt3nk3AEs
>>151
正解

181: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:53:30 ID:xt3nk3AEs
イチローってはっきり言って全然有名じゃないですよね?

アメリカ人の留学生に
イチローって知ってる?って聞いたら
Who are you?って言われたwwwww
イチローの知名度なんてそんな程度

184: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:54:16 ID:nNeYe0Oid
>>181
こいつアホやろ

188: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:55:54 ID:Tvc1MGlyM
>>184

コピペ(小声)

201: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:00:08 ID:hIafASQ7W
>>199
日本語できいとるから
誰やアンタって返したんや無いの?

187: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:55:46 ID:5lxM9SbkF
>>181はよくあるコピペやからな

190: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:56:26 ID:xt3nk3AEs
無人島から奇跡の生還を果たした男がインタビューを受けている
記者「どうやって外部と連絡と取ったのですか?」
男「砂浜にミッ○ーの絵を描いたのさ。
5分と経たずにヘリコプターが飛んできたよ」

192: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:57:09 ID:hIafASQ7W
>>190
流石や 著作権にうるさいから

194: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:57:27 ID:70Z9ROZku
>>190
アメリカンジョークやんけw

196: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)22:58:17 ID:hIafASQ7W
>>190
この後莫大な金取られるから怖いな

202: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:01:10 ID:xt3nk3AEs
よくあるコピペも一文抜けば怖い話になるときもあるで
例えば

旅客機に乗客が乗り込み、しばらくしても出発しようとしなかった。
1時間もした頃、機内アナウンスが流れた。
「こちらは機長です。本機はエンジンにトラブルが見つかりましたので、離陸は中止いたします」
それを聞いた乗客は、散々待たされたイライラもあり、口々に「ふざけるな!」と叫んだ。

やがて再び機内アナウンスがあった。
機内は大パニックになった。

こうすれば怖い話になる

207: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:02:35 ID:hIafASQ7W
>>202
なんや?

209: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:03:15 ID:xt3nk3AEs
>>207
これが元ネタ

旅客機に乗客が乗り込み、しばらくしても出発しようとしなかった。
1時間もした頃、機内アナウンスが流れた。
「こちらは機長です。本機はエンジンにトラブルが見つかりましたので、離陸は中止いたします」
それを聞いた乗客は、散々待たされたイライラもあり、口々に「ふざけるな!」と叫んだ。

やがて再び機内アナウンスがあった。
「じゃあ、飛びます」
機内は大パニックになった。

210: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:04:11 ID:hIafASQ7W
>>209
なるほどw

211: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:04:17 ID:KW66KkJUB
>>209
おもろいな

244: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:28:21 ID:AG4iRg8KR
ある日、友達が「押すとバカが一人ずつ死んでいくスイッチ」というものを手に入れた
「もし本物だったらこの世からバカが消えて、世の中はよりよくなるだろう」
そう言って友達はさっそくそのボタンを押した
犠牲者は1人だけだった

247: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:29:38 ID:HcP2i8Wbd
>>244
あっ・・・(察し

256: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:32:47 ID:hIafASQ7W
>>244
押す方がバカやったね

246: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:29:12 ID:xt3nk3AEs
有名なものだとこれもある
4人の男が、雪山で遭難した時のことだ。
あてもなく歩きつづけていた男たちは、やがて猛吹雪の中で1軒の山小屋を見つける。
男たちは荒れ狂う吹雪から身を守るために、山小屋の中へと入っていった。
ところが、その山小屋は長い間使用されていないようで、中には暖をとれるような物がなにも見当たらない。
夜になるにつれ気温はどんどん下がっていく。
もし眠ったら凍死してしまうだろう。
男たちは体を温めるためと眠気を覚ますために運動をすることにした。
まず山小屋の4隅に一人ずつ立つ。
そして最初の一人がとなりの角へ走りそこにいる人にタッチする。
そしてタッチされた人は次の角へ走りタッチ、そしてタッチされた人が次の角へ・・・
明かりもささぬ山小屋の暗闇の中、彼らは朝になるまでこれを繰り返しつづけた。

その翌日、小屋に訪れた救助隊員によって男たちは助け出され、無事に下山をした。
しかし男たちあることには気づいてしまった。

248: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:30:02 ID:HcP2i8Wbd
>>246
これ4人じゃできないんだっけ

259: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:34:31 ID:VdrAzyYQW
>>246
むしろ参加してくれたお化けさんサイドに感謝すべきでは?

262: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:37:44 ID:hIafASQ7W
>>259
逆に感謝かw

268: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:46:58 ID:AG4iRg8KR
俺の母は料理が得意。そして俺はその母の料理が好きだった
母は晩御飯を作る前に、必ず俺に「ねえユウちゃん、好きなものなに?」と聞いてくるのだ
俺が「ハンバーグ!」と答えればハンバーグが晩御飯で出てくる。「お寿司!」と答えれば寿司を握ってくれたっけ

ある日の事だった。母と父が大ゲンカした。お互い殺意むき出しで怒鳴り合っていた
その夜母は、寝る前に俺にこう問いかけた
「…ユウちゃん。お母さんとお父さん、どっちが好き?」
俺は母の料理は好きだが、正直父を尊敬していた

純粋な俺は「お父さん」と答えてしまった

269: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:48:12 ID:hIafASQ7W
食べられるねやった!

270: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:50:09 ID:xt3nk3AEs
私の父が施設にいたころ、父が散歩にでも出てそのまま連絡が取れなくなっても困るので携帯電話をもたせていた。
父はボケていた。
父に携帯を買い与え、アドレスを交換したころは「これでいつでもお前と連絡が取れるなあ」なんて言っていたが、
どんどんボケが進行する父には結局メールはおろか電話さえも使うことができなかったのだ。

ところがある日私の携帯に父からメールが来た。
件名はない、本文にただ「いわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわいわ」と打たれている。
はぁ?と思った。意味がわからない。と言ってもボケた父のことだ、意味などないのだろう。そう思っているとまた父からメールが来た。

今度も件名はない、本文に「いらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいらいら」と打たれている。
何のことやら。結局ボケた父が訳も分からず携帯を操作しているうちに私にメールを送信してしまったのだろうと思って放っておいたのだが、

まさかこれが父からの最後のメールになるとは・・・

その日父は施設で大暴れをし、階段から転落して亡くなったそうだ。もしや二件目のメールの「いらいら」とは何かいらいらすることでもあって私に伝えたかったのだろうか?
あの時、私がしっかりとメールを返していれば、父も暴れたりすることはなかったのかもしれない。

272: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:52:28 ID:UqZtJ57Cl
110と119やね

273: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:54:04 ID:hIafASQ7W
>>272 何者かにやられた?

274: 名無しさん@おーぷん 2014/05/19(月)23:54:42 ID:xt3nk3AEs
>>272
正解

父の身に何かが起こっている

309: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)00:15:23 ID:5UH86P4qP
俺は今、会社で無視されている。
原因は自分でも痛いほどわかっている。

先日、同僚の彼女とデートに行った。
会社でムードメーカー的な彼女は誰からも好かれている。
でも、そのデートの帰り道に彼女は事故で死んだ。
電柱にめり込んだ助手席はぐちゃぐちゃに大破し、
彼女も同じ様に。

俺だけが助かり、すぐに職場に復帰したが彼女を奪った恨みのせいか、
哀れみのせいか俺に話しかける人などいない。

彼女に花を手向けようと事故現場に足を運び、
そっと手を合わせる。
その時、聞き覚えのある声が聞こえた。

「ずっと一緒でしょ?」

310: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)00:16:08 ID:VnlaHZFYE
>>309
語り手も死んでるけど気づいてない・・・?

313: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)00:19:28 ID:5UH86P4qP
>>310正解

314: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)00:20:15 ID:nficT5EK7
シックス・センスみたいやな

403: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)01:32:43 ID:lngMMmkmU
ある男と女が車の事故を起こした。双方の車は完全に大破していたものの、二人は無傷だった。

なんとか車から這い出ると、女は
「男の人だったのね、なんてステキ!ねえ車を見て。もう車はダメみたいだけど、
あたしたちは幸運にもケガはないみたい。きっと神様があたしたちをめぐり合わせてくれたのよ。
今後も会って、二人で残りの人生を楽しみなさいって!そういうことなのよ!」
男は喜び、「そうだとも!まったくそのとおりだ!」
女は自分の車の助手席付近から何かを取り出しながら、男にこう言った。
「ねえ、もうひとつ奇跡が起きてるの。あたしの車はもうめちゃくちゃなんだけど、このワインは平気みたい。
これって、アレじゃない?神様がお祝いをしなさいってことなのよ!」
女はワインを男に手渡すと、男はうなずき、キャップを開けて半分飲み干し、女に返した。

女はワインを受け取るとすぐにキャップを閉めて男に再度渡した。
男「どうした?きみはやらないのか?」

女「ああ…。お巡りさんもうすぐくるわよ。」

405: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)01:34:57 ID:VnlaHZFYE
>>403
飲酒運転ェ・・・

407: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)01:35:32 ID:nficT5EK7
>>403
ハメられた飲酒運転w

ワイもそろそろ寝るかな。

しかし、隣の部屋がやかましいな。子供なんかおらんはずやのに

410: 名無しさん@おーぷん 2014/05/20(火)01:36:31 ID:VnlaHZFYE
>>407
(安らかに)眠るといいやで
おやすみ(ニッコリ


管理人『面白いね』

引用元: 意味が分かると怖い話

関連記事:

スポンサーリンク




 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>