意味が分かると怖い話

      2014/12/17

スポンサーリンク




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:14:20.14 ID:ZJFM9Ff/0
見たいお(´・ω・`)

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:14:29.21 ID:mPxVNRY30
せやな

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:15:26.26 ID:LPSvJAtW0
たしかに

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:15:46.99 ID:f2NJslrJ0
おわり

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:16:02.87 ID:ZJFM9Ff/0
おねがいだお(´・ω・`)

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:16:32.76 ID:4Dn+T2rM0
せやな

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:23:21.82 ID:mmRYDbLn0
トイレが汚いので「ブ○ーレットおくだけ」を設置してそのまま寝た。
次の日起きてトイレで小便した後に流したら青色の水がワァーーーって便器の中に流れていってとっても綺麗になった。

良い匂いもするし、やっぱ買って正解だったな。

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:24:49.80 ID:f2NJslrJ0
>>15
やべぇ

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:25:13.52 ID:qPnACL9K0
>>15怖い話じゃないよね?

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:25:16.17 ID:rJmV/ec00
>>15
ごめんトイレ借りたわ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:25:35.60 ID:LPSvJAtW0
>>15
誰かいる…

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:26:38.80 ID:3KhLvqpw0
これか

最近、部屋の様子が変なの。
何が変かって、具体的に分からないけど・・・。
例えば、TVのリモコンの位置とか、冷蔵庫の中身とか。
ほんとに、「あれ?」って思う位だけど・・・。
彼に相談しても、気のせいだって言うし。
もしかしたら、前に住んでいた人かなって思ったら、怖くなって大家さんに言ってみたの。
大家さんは、はっとした表情になって直ぐにその人に連絡してた。
「合鍵は作られましたか?」って。
大家さんは、抑止にはなったと思うけど、心配なら鍵を新しくしようかって。
怖いので、そうしてもらった。
これで安心だわ。

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:27:27.59 ID:qPnACL9K0
>>20わからん

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:29:53.66 ID:mmRYDbLn0
>>20
解説はよ

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:58:13.12 ID:xi5aPHOfT
>>25
おまえ引越しの時に大家さんに連絡先教えたことあるか?

229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:01:34.44 ID:mmRYDbLn0
>>222
おおースッキリした

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:30:17.20 ID:ZJFM9Ff/0
>>20
これ!
見付からなかったありがとう

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:28:13.56 ID:LsSzTHYF0
散歩をしていると、「キャー!」という女性の悲鳴が聞こえた。
驚いて行ってみると道路で女性が、
縦2m・横2m・暑さ50cm程の鉄板らしき物の前に座りこんでいた。
女性は、驚いたのか話せない。

作業服を着た人が話をしてくれた。
ビルの工事をしている時に落としてしまったらしい。
怪我人はなく、女性は驚いて腰が抜けただけ。

赤いタイルの上に真っ黒の鉄板とは不気味。
散歩も飽き、もう一度その場所に寄ってみた。
先ほどの女性がいた。声をかけてみた。女性は

「驚きました。悲鳴を聞いたときはビックリしました」
と返した。

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:31:08.58 ID:f2NJslrJ0
>>24
ワロタww

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:32:16.62 ID:vjSfIRKu0
>>24
oh・・・

310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:54:01.26 ID:0wIViUvl0
>>24がわからん

312: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:54:45.84 ID:vjSfIRKu0
>>310
鉄板の下に1人下敷きになってる

313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:54:54.33 ID:rqcOP3uz0
>>310
キャーって悲鳴は誰の声?

316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:57:04.16 ID:+QT0N/SkO
>>310
誰かが潰れてるから、絶句したの
悲鳴は潰れた奴が出した

319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:57:45.04 ID:o4WWbE7/0
>>316
理解した

323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 07:03:30.96 ID:/ShLSzJ3O
>>310
悲鳴を上げたのは鉄板の下の女
ヒント赤いタイル

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:36:43.51 ID:zzyRYfbB0
風呂入ってたんだけど怖い話読んでたら幽霊出るんじゃね?
って思って恐くなったんで部屋から風呂場まで電気点けながら行ったんすよ
風呂は風呂でダルマさんが転んだとかこえー話あるじゃん?
そんなわけで考えないように必死だったんだけど、
そうなると逆に考えちゃうよね。まぁ普通に何事も無かったんだけどね。
そんな経緯があって部屋の電気とパソコン速攻で点けて帰ってきたわけよ

こんな感じの話

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:38:18.63 ID:qPnACL9K0
>>35うおおおおおおおおおおおおお

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:38:53.41 ID:mmRYDbLn0
>>35
点けたハズなのに何で消えてるんですかねえ・・・

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:39:53.42 ID:ZJFM9Ff/0
>>35
おおおお

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:38:01.82 ID:3KhLvqpw0
雪山で遭難したあるグループの話

A「だから俺は反対したんだ!」
B「今更そんなコト言ってもしかたないだろう!」
D「うるせーぞ!」
E「落ち着け、喧嘩しても腹が減るだけだ」
F「また食料も付きかけてるんだ・・・焦るのも分かるが」
G「ガクガクブルブル・・・」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:39:14.99 ID:cB86qG9a0
>>36
つまりCは…

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:40:25.60 ID:ZJFM9Ff/0
>>40
…ハッ!

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:38:19.17 ID:cB86qG9a0
少女のところにお星さまが降り立ちました。
「なんでも一つ願いをかなえてあげよう」
お星さまはいいました。
少女は泣いていました。
「家族を消してちょうだい!あんな家族、まっぴらよ!」
次の日、少女が目を覚まして一階へおりると、いつものようにおかあさんと
おとうさんとおにいちゃんがいました。
少女は後悔しました。
その夜、再びお星さまは少女の目の前にあらわれました。
「気に入ってもらえたかな」
少女はいいました。
「昨日のおねがいをとりけしてちょうだい」
お星さまはいいました。
「一度かなえたおねがいはとりけせないよ」
少女は泣きました。

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:41:19.94 ID:qESvxoSBO
>>38
一緒に住んでるのは本当の両親じゃない?

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:42:40.09 ID:cB86qG9a0
>>45
正解!

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:44:04.99 ID:rqcOP3uz0
男:やった!待ちに待った日がようやくやってきたよ!本当に待ちきれなかったよ!
女:結婚やめてもいいかな?
男:ノー、そんなのありえないよ。
女:私のこと愛してる?
男:当然だよ!
女:裏切ったりする?
男:ノー、どうしてそんな風に考えるのかな?
女:キスして。
男:もちろん。一度だけじゃ済まないよ!
女:私に暴力を振るう?
男:永遠にありえないよ!
女:あなたを信じていい?

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:49:02.68 ID:wbO+s8RH0
>>53
逆から読むと・・・

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:51:34.07 ID:3KhLvqpw0
一人暮らしをしている大学生の男がいた。
男が住んでいるのはごく普通のアパートだが、たまにおかしなことが起こった。
大学から帰ってくるとカーテンの形やゴミ箱の位置などが微妙に変わっている気がするのだ。
最近は誰かにつけられてる様な気もしてきた、流石に気味が悪くなってきた男は大学の友人に相談した。
男が「もしかして…ストーカーかな?警察に言うのが一番良いと思うけど…
警察は実際に被害が無いと動いてくれないって聞くしなぁ…どうしよ……。」
と困っていると、友人は「…じゃあ大学に行ってる間ビデオカメラで部屋を撮影しておいて、
もしストーカーが部屋に侵入してるのが撮れたらそのテープもって警察に行けば良いじゃん、
不法侵入してるわけだからさすがに警察も動いてくれるだろ。」
と具体的な解決策を提示してくれた、やはり持つべきは友!これは良い案だ!と思った男は
早速次の日の朝、部屋にビデオカメラを設置して録画状態のまま大学へ行った。
大学から帰ってきた男は焦った、久々に部屋に違和感がある、
「これは期待出来る、マジにストーカー写ってるかも…」と思いながらビデオの録画を止め、再生した。
しばらくは何も写らなかった。
しかし夕方になると、知らない女が包丁を持って部屋に入ってきたのだ。
「…!!!!!!」ビビった男はすぐに友人に電話をかけた、
「ヤッベー!写ってる写ってるストーカー写ってる!!!!」と若干興奮気味に伝え、
それからは録画を見ながら友人に内容を実況した。
「ゴミ箱漁ってるよぉ…」「今度は服の匂い嗅いでる…キメェ!!」今までコイツは何回も来ていたのかと思うと
男は背筋が凍る思いだった。「これで警察も動いてくれるなぁ」と少しホッとしてると、画面の中の女は押入れに入った。
「うっわ…押し入れの中入ったよ、しかもなかなか出てこない……」などと友人と喋っていると、また誰かが部屋に入ってきた。
男は言葉を詰まらせた。
部屋に入って来たのは自分だった
そしてビデオの中の自分はカメラに近付き録画を止める。
そこでビデオは終わっていた。

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:55:00.10 ID:ZJFM9Ff/0
>>70
うわああああああ

280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:33:53.55 ID:4RgjI1pT0
俺は>>70ぐらいのスマートなやつが好みだな

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:54:20.29 ID:4Tm8GzDh0
一年生になったら
一年生になったら
ともだち100人 できるかな
100人で 食べたいな
富士山の上で おにぎりを
パックン パックン パックンと

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:55:01.32 ID:3KhLvqpw0
>>75
一人は犠牲になったのだ…

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:56:17.20 ID:ZJFM9Ff/0
スポンサーリンク




>>79
おおお

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:57:47.86 ID:vjSfIRKu0
>>79
違う
引率の先生もいなくなってる

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:56:25.70 ID:3KhLvqpw0
一人の女の子がいた。性格は明るく、小学校ではたくさんの友達に囲まれていた。

また、女の子は大のおじいちゃん子で、おじいちゃんも女の子のことを本当に可愛がった。

しかし、おじいちゃんは今入院しており、余命は長くなかった。

医師がもう残りわずかな命であることを伝え、女の子は両親に連れられ病院に行った。

病室で女の子の両親はおじいちゃんと話した後、医師の説明を受けに病室を出て行った。

病室には女の子とおじいちゃんの二人。
女の子はおじいちゃんに学校のことや最近楽しかった事など色々なことを話した。

しかし女の子は途中で泣きながら

「おじいちゃんいなくなるの?」
と聞いた。するとおじいちゃんは

「おじいちゃんが死んだら、お父さんとお母さんと一緒に悲しんでくれるかい?」
と言った。女の子は

「うん…でも死んじゃいやだよ」
とつぶやいた。

その後女の子は家に帰ることになり、その次の日おじいちゃんは帰らぬ人となった。女の子はその日、わんわん泣いた……。

1ヶ月後、ある記事が新聞の隅に載った。
一部抜粋すると

「一家心中、動機は全くの不明。女の子の名前は斎藤加奈ちゃん」

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:59:14.95 ID:mmRYDbLn0
>>83
悲しんでくれるかい?

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:59:48.26 ID:4Tm8GzDh0
>>89
カナ死んでくれるかい

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:57:30.91 ID:ZJFM9Ff/0
少女は道を歩いてる。?知らない道を歩いてる。?途中で出会ったおばさんにたずねた。??少女「ここは何処ですか?」?おばさん「私は少し寂しいねぇ。あの子はいつもやさしいのよ。」?少女は道を歩いてる。?夕暮れの道を歩いてる。?

これ分かる?
長いって貼れないからちょっと消したけど

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:59:11.95 ID:zj8s11d30
>>85 確か太陽系の比喩の話だったかと

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 04:59:56.78 ID:ZJFM9Ff/0
>>88
これ怖いの?
なんかさみしい印象

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:03:36.79 ID:mmRYDbLn0
>>92
少女は隕石で、自分がこれから地球に衝突することを知った。
っていうオチだった気がする

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:05:54.19 ID:ZJFM9Ff/0
>>98
なるほど
ありがとう!

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:02:05.57 ID:3KhLvqpw0
ニューヨークの地下鉄を私はよく利用する。
毎朝通勤の度に地下鉄構内で何やらぶつぶつ言ってる一人のホームレスの男がいた。
男の近くの壁に寄り掛かり内容を盗み聞きした。
目の前をおばさんが通る。すると男は
「豚」
と呟いた。
私は思った。なんだただの悪口か、動物に例えているだけか…。
次に普通のビジネスマンが通る。すると男は
「人」
あぁ、まさに普遍的人間って感じの人だな…。
別の日、暇潰しにまた盗み聞きしてみる。
男の目の前をやつれた男が通る。すると男は
「牛」
と呟いた。
牛?どちらかと言うと痩せた鳥だが…?
次に典型的な肥満の男が通る、すると男は
「野菜」
と呟いた。
野菜?豚の間違いだろ?
私は家に帰り考えた。
もしや、次に生まれ変わる生き物、すなわち転生を言い当てるのか!?
その後、何度もホームレスを観察しているうちに疑問も確信に変わった。
ある日思い切ってホームレスに疑問をぶつけ、能力を身につける方法を教えてくれと懇願した。
ホームレスは淀んだ目で私を見つめた後、私の頭に手をかざした。
次の日からホームレスはいなくなった。仙人だったのだろうか?はたまた神か?
私は能力を身につけた。
それは期待するものとは違っていた。
ただ単に、その人が直前に食べたものだった
私はあまりのくだらなさに笑ってしまった。

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:04:25.99 ID:ZJFM9Ff/0
>>95
これって文章の通りに解釈していいのかな

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:05:23.46 ID:wbO+s8RH0
>>100
ビジネスマン

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:06:27.10 ID:ZJFM9Ff/0
>>101
!!!

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:06:39.18 ID:vjSfIRKu0
>>100
サラリーマンが人喰ってたってことでしょ?

96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:02:15.45 ID:wbO+s8RH0
有名だけど

ある日、泣き声がしゃくに障ったので妹を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
5年後、些細なけんかで友達を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
10年後、酔った勢いで孕ませてしまった女を殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていた
15年後、嫌な上司を殺した、死体は井戸に捨てた次の日見に行くと死体は消えていた
20年後、介護が必要になった母が邪魔なので殺した、死体は井戸に捨てた
次の日見に行くと死体は消えていなかった
次の日も、次の日も死体はそのままだった

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:17:22.35 ID:IZFhTrzX0
>>96
これの意味教えてくれ

257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:17:53.57 ID:HIW1LgPI0
>>256
母親が死体をかたづけてたんだよ

258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:17:55.52 ID:kGpDSqJV0
>>256
かーちゃん…

259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 06:18:17.96 ID:BfxXmuiFO
>>256
母ちゃんが死体を処分してた

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:07:32.90 ID:0ZT2JcMh0
前の会社で2億の機械を俺のミスでぶっ壊した時
社長はショックで声がでなくなりながらも振り絞るように
「君に怪我がなくてよかった。機械はまた買えばいい」
と言ってくれた
その時、俺はこの社長に一生ついて行くと決意した

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:09:49.06 ID:B6l1HC7q0
>>110
辞めとるがな

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:09:55.36 ID:WXqJu5MEO
>>110
前の会社…

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:08:04.34 ID:0ZT2JcMh0
医師「良いニュースがありますよ、ミセス・ボンド」

女性「失礼ですが、私はミス・ボンドです」

医師「でしたら、悪いニュースがあります」

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:09:23.69 ID:wbO+s8RH0
>>112
妊娠かな

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:08:50.02 ID:4RgjI1pT0
男の子は3箱のプレゼントを貰った。
1箱目は靴。男の子は泣いた。
2箱目はサッカーボール。男の子は泣いた。
そして3箱目はズボンと自転車。また男の子は泣いた。
外ではサンタさんが大笑いした。

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:10:03.83 ID:wbO+s8RH0
>>115
男の子は足がない

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:10:39.99 ID:0ZT2JcMh0
ある紳士風の男が銀行にやってきて言った。
「100ドルほど貸して欲しいんだが」

「100ドル、でございますか?」
応答した行員は男を一瞥してから言った。
「100ドルという少額のご融資ですが、初めてのお客様でございますし、
何か担保をお預かりすることになりますが、よろしゅうございますか?」

すると紳士は、少し考えてから言った。
「そうだな、僕のロールスロイスなんてどうだろう?」

「ロールスロイス!でございますか?」

「ああ、いま駐車場に停めてあるから一緒に見に行こう」

行員が半信半疑のまま紳士に同行すると、
駐車場には最新型のロールスロイスが停めてあった。行員は驚いて紳士に言った。
「あの….お客様、このお車でしたら30万ドルはご融資可能ですが」

「いや、100ドルでいいんだ」
紳士はそういうと、手続きを済ませ、
車のキーと交換に100ドルを受け取って銀行を出て行った。

行員はロールスロイスを重役専用のガレージへ移動させ、厳重な監視の下に保管した。
6週間後、紳士が再び銀行を訪れた。
紳士は100ドルと利息3ドルを支払い、キーを受け取ると、帰り際に微笑んで言った。

「ニューカレドニアは最高だったよ

354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 07:28:20.66 ID:O+rKFg1F0
>>122
これめっちゃ好き

367: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 07:34:42.57 ID:uKmc/Rx90
>>354
分からんかったが駐車場代わりってことかww

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:11:07.78 ID:mmRYDbLn0
ある年上の女と知り合った。
40になったばかりというが20代後半に見えるくらい若々しく
美人で妖艶でいい女だった。
何度か会う内に俺の部屋に来る事になった。
部屋で映画見てたら、彼女が「トイレ借りていい?」と。
トイレに行った彼女が悲鳴をあげたので急いでトイレにかけつけたら、
「用をたそうと思って便座上げたら縁にゴギブリがいたの!」
ゴギブリにこんな悲鳴あげるとは、まだまだ女の子じゃん。
ちょっと可愛いとこもあるんだなぁ~と思った。

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:12:11.56 ID:0ZT2JcMh0
>>123
便座か

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:12:13.48 ID:wbO+s8RH0
>>123
男だったのか

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:11:40.29 ID:0ZT2JcMh0
仲良し3人組のサム、ジャック、ジョンがキャンプに行った。
お互いに金がなかったので、テントは一番小さいものをレンタルしていた。
そして、3人はちょうど川の字の形で3人並んで寝ることにした。

次の日、右端に寝ていたサムが目覚めてこう言った。
「昨日とってもHな夢を見たよ。綺麗なお姉さんが僕の○○○を握って・・・」

すると、左端に寝ていたジョンがこう言った。
「なんてこった。漏れも同じ夢を見たよ」

2人は驚いて、真ん中で寝ていたジャックを起こして訊ねた。

「なあジャック、もしかしてとってもHな夢を見たんじゃないのかい?」

するとジャックは眠たげな目をこすりながら答えた。

「いや、僕が見たのはスキーをしている夢だよ」

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:15:02.47 ID:ZJFM9Ff/0
>>124
わからぬ

面白いのがあるねww

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:16:47.51 ID:0ZT2JcMh0
>>136
ヒント:ジャックは真ん中

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/02/05(火) 05:17:58.95 ID:ZJFM9Ff/0
>>140
>>142
そういうことかwww
ありがとう

関連記事:

スポンサーリンク




 - その他

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>