「江戸時代の日本すげぇー!」ってなる知識教えてくれ

      2014/12/17

スポンサーリンク




1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:46:59.78 ID:BU/AaYCl0
麻酔手術に成功してたとかそういう有名なのでもいいから

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:48:29.47 ID:AGqh5wTX0
ベタだけど伊能忠敬の地図の完成度の高さ
正確過ぎてビビる

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:51:26.83 ID:BU/AaYCl0
>>4
のちに外国人がびっくりしたらしいな
シーボルトが持ち出そうとしたくらいだし

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:00:54.95 ID:yqQA+nHy0
>>9
そのせいでシーボルトはスパイ容疑で国外追放処分なんだっけ?

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:08:50.30 ID:l9amH98T0
>>30
日本に残されたシーボルトの娘は後に女医になってる。トリビアな

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:08:02.39 ID:1qQJNsGOO
>>4
忠敬「やべ!歩いて平面地図描いたけど繋がらない!そういや地球って丸いんだっけ……」→自己流で計算して直しちゃう

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:48:33.59 ID:ndbxUFQ30
無職の店子が居たら大家が職に付けるようにいろいろ斡旋してた

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:53:36.76 ID:BU/AaYCl0
>>5
長屋のシステム凄いよな

657: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 08:22:01.96 ID:b4+3nuH30
>>15
まぁ、大家からすれば家賃回収のためにも
無職でいられたら困るしな。

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:51:49.73 ID:ozHhECmm0
鉄砲の保有数が世界一だった

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:54:11.93 ID:NFKZYWO80
>>10
戦国時代じゃね?

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:56:04.30 ID:ozHhECmm0
>>16
あ、スレタイよく見てなかった
「昔の日本」だと勘違いしてた

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:52:24.75 ID:Gfq7KKrnO
寺子屋で和算の微分と積分を教えていた
ついでに祭りで計算があってたら景品がもらえるような屋台もあった

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:52:57.15 ID:U7EaRN8t0
和算
庶民の間で当時かなり高レベルな数学が娯楽として親しまれてた。西洋の数学者が100年後に見つける公式を庶民がすでに遊びの中で使ってたり

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:53:14.03 ID:ndbxUFQ30
長屋の共同便所の人糞を近郊の農家が買い取っていた

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:57:59.44 ID:BU/AaYCl0
>>14
リサイクルシステムが発達してたらしいな
江戸はゴミ問題には無縁だったらしい

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:02:40.73 ID:dkYux3JVO
>>23
古着は回収するし古紙は漉き直しとかしてリサイクルリサイクルリサイクル
自然由来のものしかないから全部還元還元

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:03:33.60 ID:1qQJNsGOO
>>14
埼玉あたりの百姓ジョークで「俺らは野菜を送ってやってんのに江戸の奴らは糞を送り返して来やがるぜHahahahahaha」てのがある

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:56:21.24 ID:MwUDcmdY0
株のチャートのロウソク足は江戸時代の大阪で生まれた。
光信号も発達してて天候が良ければ大阪の米相場が1時間くらいで江戸に伝わった。

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:01:05.59 ID:dkYux3JVO
>>20
光の駅伝かな

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:02:30.66 ID:8TbM/6/H0
年貢が米基準だったんで、農民は品種改良して味はクソまずいけど量だけは穫れる稲を作った。
でも売れなくて藩主激怒w

>>20
それ飛脚組合が卑怯じゃん!って暴れて廃止になったような・・・

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:06:26.37 ID:vYdKivB0O
>>34
米相場は手旗信号でも伝えられてたな
大阪から東京までの伝達の速さに驚いたわ

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 22:57:11.82 ID:jIN1B20S0
東京は江戸の頃から人口が世界トップクラスだった

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:00:12.52 ID:u6wvYMdN0
>>21
100万超えててロンドンより多いからね
しかも江戸の範囲は以外と狭い上に町人が住める範囲も一部で、しかもマンションなんてないから凄い人口密度

32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:02:04.95 ID:ozHhECmm0
たまに思うんだけど江戸って100万都市だったわけじゃん?

生活に必要なエネルギーは薪だったわけじゃん?
毎日100万もの人間を賄うほどの薪ってどこからそんなに大量に運んでたんだろう
というか足りてたんだろうか
そのせいで禿山になったりとかしなかったのか

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:04:12.64 ID:BU/AaYCl0
>>32
知られてないけど、江戸時代って自然破壊が結構進んだ時代なんだよ
屋久島は江戸時代に木切られ過ぎてハゲ山になりかけたけど明治に保護されはじめた

63: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/07/30(火) 23:14:12.16 ID:hNkYbH9D0
>>39
植林事業は幕府や各地の藩が積極的に力を入れていたそうだな

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:07:47.86 ID:+0fr8d4B0
>>32
そのために、調理に必要な熱量が少ない食材や調理システムが発達した。
白米が江戸でもてはやされたのは、すくない火力で簡単に炊き上がるから。
また当時のかまどはとても熱効率が良く、ひとつかみの薪で一食の飯が炊けた

57: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/07/30(火) 23:10:31.23 ID:hNkYbH9D0
>>32
。『 享保通鑑 きようほうつうかん 』という史料によると、
享保 きようほう 十一年(一七二六)に江戸へ船で運び込まれた木炭の総量は、
八十万九千七百十俵(一俵=約六〇キロ)で、薪は千八百二十万九千六百八十七束、とされています。
これが 天保 てんぽう 年間末(一八四〇年前後)には、木炭が年平均二百三十八万俵へと需要が拡大したと推定されています。

一般に木炭は俵で、薪は縄で束ねられて輸送されましたが、
この数字には問屋の手を経ないで運ばれてくる武家荷物は含まれていませんから、
実際にはこれをはるかに上回る量が運び込まれていました。大坂への天保十二年(一八四一)における木炭の入荷量は、百八十万八千俵でした。

江戸へ入荷する木炭、薪の産地は、 武蔵(多摩地方や埼玉)、 伊豆、 駿河 、 遠江 (静岡)、 相模 (神奈川)、 甲斐(山梨)、 常陸(茨城)、
上野(群馬)、 下野 (栃木県)、 上総、 安房 (ともに千葉県)、 下総(千葉県、茨城県)の計十二カ国が確認されています。
http://lib.ruralnet.or.jp/syokunou/lib/fudoki/200/104.html より引用

日本は欧州諸国と比べ木材資源が豊富だったために、石炭が戦国時代より前に発見されながらも燃料として普及しなかった

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:04:58.01 ID:ozHhECmm0
ペリーは侵略目的の索敵として来たけど日本人が欧米並みの正確な測量と地図を持ってたから、こいつらとは戦うより通商した方がいいなって思わせたらしいね

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:06:28.11 ID:1kC1gm960
促成栽培をしていた

番傘の要領で紙障子になどを防水し囲いを作る
中で堆肥を敷いたり炭火を炊いて温度をあげ季節外の
作物を栽培、高級料亭に販売していた

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:09:11.58 ID:szudbDfh0
江戸は埋め立てで井戸水が出ない地域が多かったから
すでに水道が発達していた

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:11:26.41 ID:k0rfwawj0
葛飾北斎の娘も絵師だけど、あり得ないほど絵の技術が高い
下手すると父より上手い

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:17:58.87 ID:Boc/Mrdr0
2百何十年間平和だったというのは世界でも稀

あと人口が増え過ぎて問題になった
幕府が何も手を打たなかったら都市開発のための森林伐採で
イースター島みたいな森林破壊の惨事になる予定だったけど
国家レベルの大規模植林でなんとか森林を守って文明の崩壊を防いだ

ちなみにイースター島の惨事ってのは
モアイを移動するためとか生活に木を伐りまくる→森林破壊→栄養豊富な土が海へ流れ出す
→作物ができなくなる→飢え→カニバリズムまで登場→島社会崩壊

これの危機を察知できたってのは凄いって「文明崩壊」って本に載ってた

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:23:14.29 ID:BU/AaYCl0
>>73
ヨーロッパで宗教絡みの殺し合いしてる頃日本では町人文化が栄えてたんだから凄い
日本の国民性は江戸時代に作られたと思う

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:24:19.13 ID:Boc/Mrdr0
>>95
まあ日本人は世界で一番宗教に寛容な民族ですし

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:25:19.26 ID:UPCDh+fu0
>>99
なにせ七福神のうち六人が外人だからな……

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:20:24.67 ID:1kC1gm960
庶民でも旅行が割と気軽にできた

87: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/07/30(火) 23:21:33.42 ID:hNkYbH9D0
>>82
江戸から伊勢神宮までとかな、それも女性だけで行くこともあった

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:24:09.74 ID:0cS5r3xYO
下級武士の誇りに対する意識は異常
「金もないし地位も微妙、それでも武士として在るためには偉いことしなきゃ」
おかげでやたらと公共事業に下級武士のリーダーシップが発揮されてあちこちで名を残したりしてる

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:27:47.07 ID:6OcB+p430
>>98
組織の末端ほど組織に忠実であろうとするらしい
某大学でも内部進学組よりも大学から入った人の方が同窓会に積極的って言われてる

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:29:04.87 ID:vYdKivB0O
>>98
武士は食わねど高楊枝か

武士関連で よく時代劇で無礼討ちをやっているがちゃんとした理由も無く庶民を斬ったりしたらお家断絶になる

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:26:33.22 ID:hhwqc2mk0
庶民が好きなもの作って好きなように売ってた
その技術力・芸術性の高さは半端なくて
来訪した外人が感動して買い占めるほど

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:29:55.15 ID:MMBhtcWU0
将軍代変わりの時に地方巡見使といって、「将軍が変わってめでたいから農民の皆さん何かお願いある?」
的な使節が各地方を周って農民の不平不満を聞いた

スポンサーリンク




まあ叶えられなかった例も多くあったけど、「地方役人は巡見使に会いに行く農民妨害すんなよ」的なお達しがきちんと出てた

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:30:00.24 ID:hhwqc2mk0
おすすめ本
逝きし世の面影

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:31:50.01 ID:BU/AaYCl0
>>120
もちろん読んでる
江戸時代好きにはたまらない内容

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:31:17.81 ID:MTKhQXoO0
自作のグライダーで飛んだ奴がいたけど世間を騒がせたとして幕府に処刑された奴がいた
実はグライダーの有人飛行では世界初

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:39:10.33 ID:upCYhvyoO
>>126
幕府使えねぇなww

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:31:44.81 ID:MMBhtcWU0
平賀源内が「本日土用丑の日」ってウナギの売り文句作ったのは有名だよな
21世紀の今でも使われてるという凄さ

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:34:46.56 ID:0cS5r3xYO
>>127
ちなみに鰻の旬は土用丑の日ではない

141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:35:32.25 ID:MMBhtcWU0
>>137
夏場にうなぎが売れないから作った売り文句だしね確か

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:37:54.83 ID:yqQA+nHy0
日本の浮世絵などの美術作品は、ヨーロッパの印象派に大きく影響を与えた
ジャポニズムと呼ばれる一大潮流である

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:38:34.85 ID:hiRTd+nB0
渋川春海の天文学もやばいな
重力による光の屈折まで計算にいれてやがる

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:38:35.53 ID:Boc/Mrdr0
江戸時代の偉業って金持ってる暇人が確立してるよね
日本地図とか

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:42:16.48 ID:YMHqgdv+0
>>151
伊能忠敬は隠居後に学問始めてそっから日本中測量するとかアグレッシブすぎるだろ

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:41:01.48 ID:AC4OXgZ00
北斎の浪裏はどうやって書いたのか気になる
ハイスピードカメラでもないと無理だろあれ

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:44:05.62 ID:BU/AaYCl0
>>161
あれはヨーロッパの写実的な絵画にはない技術だね
北斎漫画とか浪裏見るとマンガの原点だと思えてくる

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:45:44.80 ID:1kC1gm960
火事になって牢屋まで火が迫ってきたら囚人を解放
鎮火したあとかなりの数の囚人が約束通り戻ってきた

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:50:31.54 ID:O17/QKjX0
伊勢神宮に参拝することがブームとなった
仙台とかみたいな遠方からも参拝しに行ったりしてたらしい

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/30(火) 23:51:22.29 ID:AC4OXgZ00
>>196
まずそんなことがブームになること自体が凄いこと
街道をパンピーが行き来しても大丈夫ってことだからな

239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:01:03.94 ID:7HxM6c9WP
江戸はええど~

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:09:05.39 ID:FbdwZ5t+P
面白いなー
久々にVIPで面白いスレにあえたわー

281: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:10:04.57 ID:y3w5SLfT0
お前ら江戸時代好きだな

285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:10:35.16 ID:c+8pr4Lr0
徳川綱吉がやったこと
・人間を含めた全ての生き物大事にしろ
・誰かが死んでもそんなに長い期間喪に服すことはないよ

299: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/07/31(水) 00:13:04.34 ID:hn8AhkE90
>>285
獣肉食を減らすことで結果的に犬食いから発生する感染病のリスクを抑えることに成功したからな
犬とか肉食系の動物の肝とかは食うとやばいそうだし

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:11:46.49 ID:pzdn4NIA0
逆に明治時代以降の日本は何かと暗いな

304: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2013/07/31(水) 00:14:06.28 ID:c0yPWu4N0
>>293
大正ロマンとかあるやろ!

308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:15:06.41 ID:U3RrJq2ZP
夜中になると火事防止や治安維持のために町内全体を塀で囲って戸締りをして
交代制で寝ずの見張り番が詰所に残るという鉄壁の防御方法が取られた
だから時代劇の夜中の描写はだいたい全部間違い

322: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:17:44.94 ID:5YL0wUs5O
面白いなこのスレ
最近明治時代にはまってるから良ければ面白いエピソードを教えてもらいたい

334: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/07/31(水) 00:20:56.47 ID:hn8AhkE90
>>322
汽車の窓には白線を書いて「これは窓ですよ」と認識させた
そうでないと窓が開いていないと思って顔を突出し、ガラス窓に頭をぶつけてけがする人が続出するから

346: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2013/07/31(水) 00:23:22.93 ID:c0yPWu4N0
徳川家康って豊臣家滅ぼす必要なかったよな?
島津、毛利のほうがよっぽど危険。

359: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:26:52.76 ID:T8gqGRqm0
>>346
御輿は潰しとくべきだろ
清正なんか何かあれば徳川と一戦構えるつもりで熊本城に昭君之間という
豊臣の御曹司を迎え入れる部屋を作ってたくらいだw
ま、そんなんだから加藤家も難癖付けられて潰されてしまったが

362: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:27:49.30 ID:sH2gmhN00
ペリーが連れて来たガチムチマッチョと日本の力士を戦わせたら
力士がガチムチマッチョをフルボッコに見舞った

371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:30:50.72 ID:jS55KFci0
>>362
なおお互いのお宝お披露目会でアメリカがミニチュア蒸気機関車を出した代わりに日本サイドが出したのが力士だった模様

376: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2013/07/31(水) 00:32:42.33 ID:D5KrNpEo0
飛脚はヤバい

382: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:34:35.61 ID:q2OCabSI0
>>376
おにぎりだけで何千里とか走ってたって今からしても異常だよな

387: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:35:44.26 ID:jS55KFci0
>>382
メリケンが「コメだけで力でねえだろwww肉喰え肉www」って食わせたら簡単にへばったらしいな

398: 大義私 ◆aWfrM7UWWY 2013/07/31(水) 00:38:18.61 ID:hn8AhkE90
>>387
もともと1000年近く獣肉や多糖類を余りとらなくていいDNAが刻まれているからな
たった百年そこらで食うようになっても欧米人と同じ食生活したら、
体への悪影響が欧米人の倍以上ある 動脈硬化とか糖尿病になるリスクが高すぎる

393: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:36:07.51 ID:PE1RTGgg0
参勤交代で江戸に来た関西の武士が
「江戸で蕎麦食ったけど味濃すぎでマズい。しかも高い」
と日記に書いている

410: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:43:13.46 ID:xJh9yT1QO
武士の家計簿って映画は実際に見つかった武士の家計簿を題材にしてるみたいだな
昔の人は色々と歴史の参考になる書物残してて偉いな
日記とかマメだし

419: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:47:14.47 ID:U3RrJq2ZP
>>410
平安時代から日記とか残しまくってるからねぇ
その分数多くの日記の中から本当に重要そうな部分を探す手間がかかっているが

死後出版されることを見こなしながらこれは個人的な覚書だからと書き残すこともあったようだ

423: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:48:17.47 ID:mDweuaK70
だけど江戸の飢饉は酷いな
確か東北の飢饉は人災だって聞いたことあるけど真相どうなの?備えしてあれば助かったのか?

432: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:52:36.54 ID:U3RrJq2ZP
>>423
今の東北が農業大国化して米どころになったのはコメの品種改良のおかげだから冷害になれば飢饉になるのは当然のこと
それでも仙台で作られるコメが江戸に大量持ち込まれ腹を満たしていたことは事実だが
幕府も商人がコメを隠して値段を釣り上げてんじゃないか?と疑ったことはあるっぽい
探せばどっかに食料はあるのだろうがそれを調べる手段も乏しい時代だからな

434: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:53:33.46 ID:z/Izb8fG0
>>423
そもそも江戸で平定が出来たのは飢饉が終わったから
戦国時代の突入のトリガーは幕府が倒れたからなんだけど
幕府が倒れた原因の一つが寛喜の大飢饉だ

米が取れないのなら他国から土地を奪うしか無いとなり戦国時代となった
だからこそ武士の給料はお金じゃなくて石高なんだよ

444: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 00:58:54.84 ID:F6VdRDmL0
世界に通用する江戸人って北斎以外にいる?

449: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 01:01:16.21 ID:GQZZ+kWA0
>>444
華岡青洲はすごいと思う

450: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 01:01:22.18 ID:mDweuaK70
>>444
関孝和。西洋数学にそんなに引けをとらないレベルだった
ちなみに関の弟子も円周率を超正確に計算してる

452: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 01:02:17.58 ID:FfO/8lbY0
ここで満を持して

江戸時代の日本すげぇー!

455: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 01:03:18.10 ID:1sf3eiZ50
マルクスよりも早く共産主義を唱えたのが安藤昌益だっけ?

レーニンをも驚嘆させたらしい

485: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 01:16:10.76 ID:nIxVnmEt0
自転車の基になる乗り物を開発したのは日本人

494: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/07/31(水) 01:22:36.03 ID:FbdwZ5t+P
日本人ってやっぱり凄いよな
俺たちどうしちまったんだろな


管理人『たしかに260年平和ってすごいね』

引用元: ・「江戸時代の日本すげぇー!」ってなる知識教えてくれ

関連記事:

スポンサーリンク




 - お前ら・教えて

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>